ミャンマー果敢自治区

果敢民族風味炒茶

果敢緑茶

果敢春茶

果敢プーアル茶

ミャンマーの茶産地シャン州北東部の一つの地域、コーカン(Kokang)は、中国国境に面した、コーカン族という少数民族が住む地区です。ミャンマー内では少数民族とはいえ、コーカン民族は、もとは中国に住む漢民族なのでちっとも少数とはいえませんが、漢字では果敢と書きます。果敢族は明朝から清朝に変わる時代に他民族の支配を嫌って移住してきた人々で、言葉は中国語北方方言の西南官話を話し、近年は中国茶のようなお茶も作っているのです。
情勢が悪く簡単に行ける地域ではなかったようですが、ミャンマー国内でお茶は手に入ったそうで、味見させていただきました。果敢民族風味炒茶(Roasted Tea)がほうじ茶のようなお味でほっこりした気分になりました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。