松陽銀猴(拼音song yang yin hou)

半烘炒青緑茶
茶区:江南茶区
産地:浙江省麗水市遂昌県と松陽県の牛頭山、九龍山、白馬山一帯
产地:产于浙江省丽水市遂昌县和松阳县的牛头山、九龙山、白马山一带
自然環境:
自然环境:产地境内卯山、万寿山、马鞍山、箬寮观,峰岭透迤,土壤肥沃,茂木苍翠,终年云雾缥渺,四季雨水充沛,山下溪流纵横,瓯江蜿蜓其间,气候温和,年平均气温17.7℃,无霜期240天,雨量充沛,年平均雨量1511毫米,优越的生态环境为优质的松阳银猴创造了有利条件。
歴史:銀猴ともいう。1981年開発。
历史:亦称 “银猴”。 1981年研制。
特徴:外観は肥壯捲曲、条索粗壮弓弯、満披銀毫、色沢光潤。水色は嫩緑清澈。香気は香高持久。滋味は鮮醇爽口。茶殻は嫩緑成朶、匀斉明亮。
特征:条索肥壮卷曲,条索粗壮弓弯,满披银毫,色泽光润。汤色嫩绿清澈,香高持久,滋味鲜醇爽口,叶底嫩绿成朵,匀齐明亮。
加工:清明節から穀雨、福鼎白毫茶樹品種の開き始めた一芯一葉、芽が肥えて柔らかく均等なものを標準として摘採する。生葉の静置(攤放)→加熱による酸化停止(殺青)→揉捻→成形(造型)→あぶり乾燥(烘焙)。
加工:鲜叶于清明至谷雨间采摘,选用福鼎白毫茶树品种,以一芽一叶初展、芽头肥嫩匀齐为标准。经摊放→杀青→揉捻→造型→烘焙制成。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。