金萱茶(拼音:jin xuan cha)

半球形包種
茶区:台湾
産地:台湾中北部
产地:台湾中北部
歴史:台湾茶葉改良場で、台農8号と硬枝紅心品種を人工交配させて作った金萱種(台茶12号)から作られる。
历史:
特徴:外観は砂緑。水色は金黄。香気は乳香。滋味は濃醇。
特征:卷紧呈半球,干茶有花香,色泽砂绿,汤色金黄,有淡奶香,滋味浓醇。
加工:発酵程度約30%。摘採→日光萎凋(晒青)→室内萎凋(涼青)→撹拌(揺青)→加熱による酸化停止(殺青)→揉捻→一次あぶり乾燥(初烘)→(包揉)→仕上げあぶり乾燥(復烘)。
製法は鉄観音に似ている。
加工:发酵程度约30%。采摘茶青,经晒青→凉青→摇青→杀青→揉捻→初烘→包揉→复烘制成。制法类似“铁观音”。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。