重慶沱茶(拼音:chong qing tuo cha)

緑茶緊圧茶
茶区:西南茶区
産地:重慶市
产地:产于重庆市
特徴:外観は呈碗臼状、緊實、光滑、暗緑黑潤、白毫顕露、無黑黴、白黴、青黴等黴菌。水色は橙黄尚亮。香気は陳香。滋味は醇。
特征:呈碗臼状,紧实、光滑,色泽暗绿黑润,白毫显露.无黑霉、白霉、青霉等霉菌。汤色橙黄尚亮,陈香,味醇。
加工:雲南勐海、鳳慶から導入した雲南大葉種を原料に、蒸熱後緊圧して作る。
雲南省南勐海、鳳慶から導入した雲南大葉種を原料に、蒸熱して熱く柔らかいうちに緊圧して作る。
柔らかい茶葉→加熱による酸化停止(殺青)→揉捻→日干し乾燥(晒干)→荒茶→積み上げ篩分け(匀堆筛分)→選別不純物除去(揀剔)→半製品ブレンド(半成品拼配)→蒸気緊圧(蒸気圧制)→乾燥。
加工:以从云南勐海、风庆引种的云南大叶种为原料,蒸热变软后趁热压制而成。
以较细嫩的茶叶→杀青→揉捻→晒干成晒青绿毛茶→匀堆筛分→拣剔→半成品拼配→蒸汽压制→干燥制成。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。