竹筒茶(拼音:zhu tong cha)

茶区:華南茶区
産地:雲南省ラフ族居住地区
产地:流行于云南拉枯族居住地区
歴史:
历史:民俗茶饮。
特徴:焼竹の香気を茶葉に染み込ませる。少量を碗の中に入れて熱湯を注ぎ飲用する。竹筒茶は長く保存しても味は変わらず、携帯貯蔵に便利である。
特征:烤竹的香气渗入茶叶,使茶带竹香。用时,取少量放入碗中,冲入沸水,即可饮用。竹筒茶久贮不变味,便于携带贮存。
加工:
加工:鲜竹砍下,制成一头有节的竹筒,洗净内部,将新鲜茶叶装入,烘烤,茶叶遇热变软,水分蒸发,体积缩小,边烤边用木棒春紧再加鲜叶,至压紧填满为止,用木塞塞好,放在火塘上烘烤,待竹筒表面起泡流黄油为止。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。