茉莉花茶(拼音:mo li hua cha)

茶区:江南茶区、華南茶区
産地:安徽省、福建省、台湾
产地:产于安徽省、福建省、台湾
歴史:清朝咸豊年間、福州では茉莉花茶が大量に生産販売されていた。当時、天津、北京、山東省、安徽省、そして現地茶商がここに工場を建て、安徽省、浙江省、福建省茶産地から調達した毛峰、旗槍、大方、碧螺春、龍井、烘青、炒青綠茶を福州で加工窨製した花茶を華北、東北一帯に運搬販売した。19世紀末台湾茶商が台湾から運んだ茶を福州で香付けし、花茶生産の先ぶれをした。抗日戦争後、福建ジャスミン茶はしだいに衰退した。1949年後復活生産。福建茉莉花茶は烘青緑茶を材料とする。著名な品種には大白毫、閩毫、雀舌毫、明前緑、龍団珠、外事礼茶茉莉花茶等がある。
历史:清咸丰年间始于福州大规模产销茉莉花茶。其时津、京、鲁、皖及本地茶商纷纷在此设厂,从皖、浙、闽绿茶产区调运毛峰、旗枪、大方、碧螺春、龙井及烘青、炒青绿茶到福州加工窨制花茶运销华北、东北一带。19世纪末台湾茶商从台湾运茶到福州窨花,成为台湾生产色种花茶的先声。抗日战争后福建茉莉花茶逐渐衰落。1949年后恢复发展。福建茉莉花茶以烘青绿茶为茶坯。著名品种有大白毫、闽毫、雀舌毫、明前绿、龙团珠等茉莉花茶,还有外事礼茶茉莉花茶等。
特徴:烏龍茶や緑茶にジャスミンの香りを移す。軽くよじった形。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。