都匀毛尖(拼音:du yun mao jian)

巻曲形炒青緑茶
茶区:西南茶区
産地:貴州省黔南プイ族ミャオ 族自治州都匀市
产地:产于贵州省黔南布依族苗族自治州都匀市
歴史:“白毛尖”“細毛尖”“魚鈎茶”“雀舌茶”ともいう、貴州三大名茶のひとつ。明代、御吏張鶴楼は都匀茶山に遊び詩で賛美した。1925年『都匀県稿』に民国4年、パナマで受賞。広東省に運ばれ競って購入されて不足した。清明節から立秋まで摘め、穀雨時期が最高で、細いものは毛尖茶というと書かれている。1968年復活生産。
历史:又名“白毛尖”、“细毛尖” 、“鱼钩茶”、“雀舌茶”,是贵州三大名茶之一。明代御史张鹤楼去都匀茶山游览,曾作诗以赞美。1925年《都匀县志稿》:“民国四年,巴拿马赛会曾得优奖,输销边粤各县,远近争购,惜产少耳。自清明节至立秋并可采,谷雨最佳,细者曰毛尖茶。”1968年研制恢复。
特徴:外観は巻曲如螺、白毫特多。水色は清澈。香気は清鮮。滋味は醇爽回甘。
特征:卷曲如螺,白毫特多,汤色清澈,香气清鲜,滋味醇爽回甘。
加工:一芯一葉の摘採→加熱による酸化停止(殺青)→炒り揉捻(鍋揉)→揉捻成形(做形)→あぶり乾燥(焙干)。
加工:采摘一芽一叶,经杀青→锅揉→做形→焙干制成。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。