古丈毛尖(拼音:gu zhang mao jian)

条形炒青绿茶
茶区:江南茶区
産地:湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州古丈県
产地:产于湖南省湘西土家族苗族自治州古丈县
歴史:西晋代『荊州土地記』に、武陵七県みな茶を産し品質が良いとある。
历史:西晋《荆州土地记》载,武陵七县通出茶,品质好。唐代杜佑《通典》:“溪州土贡茶芽、灵溪郡土贡茶芽二百斤。”据考,史载的武陵七县、无射山及灵溪郡都包括当今的古文在内。
特徴:外観は緊細秀麗圓直、白毫満披、色沢緑翠。香気は鮮嫩。水色は黄緑清澈。滋味は醇爽回味甘甜。茶殻は嫩匀明亮。
特征:外形紧细秀丽圆直,白毫满披,色泽绿翠;香气鲜嫩,汤色黄绿清澈,滋味醇爽回味甘甜,叶底嫩匀明亮。
加工:開き始めた一芯一葉から一芯二葉の摘採→加熱による酸化停止(殺青)→散熱(清风)→初揉→炒り失水(炒二青)→復揉→炒り乾燥(炒三青)→成形(做条)→白毫顕著化(提毫)。
加工:采摘一芽一叶初展和一芽二叶初展,经摊青→杀青→清风→初揉→炒二青→复揉→炒三青→做条→提毫制成。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。