紫娟茶(拼音:zi juan cha)

烘青緑茶
茶区:華南茶区
産地:雲南省西双版納州勐海県
产地:云南省西双版纳州勐海县
歴史:1985年、雲南省茶葉研究所科学技術スタッフが雲南大葉種茶樹園200亩の60万株以上から発見した芽、葉、茎すべて紫色の茶樹。紫芽、紫葉、紫茎で作った烘青緑茶は乾燥茶葉、水色もすべて紫であることから紫娟と命名された。
历史:1985年,云南省茶叶研究所科技人员在该所200多亩栽有60多万株云南大叶种茶树的茶园中发现一株芽、叶、茎都为紫色的茶树,因该茶树具有紫芽、紫叶、紫茎,并且所制烘青绿茶干茶和茶汤皆为紫色,特取名为“紫娟”。
特徴:外観は色沢紫色。水色は紫色。香気は純正。滋味は濃強。
特征:干茶色泽为紫色,汤色亦为紫色,香气纯正,滋味浓强。
加工:烘青緑茶加工の通り。
加工:由其鲜叶加工而成的烘青绿茶。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。