漳平水仙茶餅(拼音:zhang ping shui xian cha bing)

緊圧烏龍茶
茶区:華南茶区
産地:福建省漳平市
产地:产于福建省漳平市
歴史:水仙茶餅、または紙包茶と呼ばれる。
历史:水仙茶饼又名“纸包茶”。
特徴:外観は扁平四方、青褐間蜜黄、烏褐間金黄。水色は金金明亮。香気は清幽似蘭花或桂花、馥郁持久。滋味は醇厚活溌、潤滑回甘。茶殻は完整黄嫩勻亮、紅辺顕現。
特征:外形扁平四方,色泽青褐间蜜黄或乌褐间金黄。内质汤色金黄明亮,香气清幽似兰花或桂花,馥郁持久,滋味醇厚活泼而又润滑回甘,叶底完整黄嫩匀亮,红边显现。
加工:成形は18㎠の唐紙をテーブルに、唐紙上に型を置く。揉捻した茶葉(25~28g)を型に入れて、木槌で緊圧後に白紙で包んで封をする。
萎凋(晾青)→撹拌(揺青)撹拌と萎凋を3~4回繰返す→炒り乾燥(炒青)→揉捻→緊圧成形(圧制定型)→あぶり乾燥(烘焙)。
加工:定型是把18厘米见方的毛边纸铺在桌上,首先把模具放在纸上,然后把茶叶揉成团(每包揉捻叶约25~28克)放入模具内,用木槌舂紧压实后,用白纸包紧,用襁糊粘住封口。
经晒青→晾青→摇青(晾青与摇青反复三到四次)→炒青→揉捻→压制定型→烘焙制成。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。