セイロンティー150周年

今年2017年は“セイロンティーの父”ジェームステイラーが1867年に茶栽培を始めて150年という記念すべき年、夏には記念コイン、記念切手、『The 150 Years of Ceylon Tea』の発行、記念行事など行われました。
切手の図柄はジェームステイラーとペドロ茶園。1841年、茶の苗木がインドのカルカッタ(現コルカタ)からセイロン(現スリランカ)に送られ植えられました。その原木がそこに残っているそうです。
残念ながら今年はスリランカに行く機会はなかったのですが、記念切手とコインをお土産にいただきました^^

錫蘭茶誕生150周年
今年2017年是從“錫蘭茶的父親”詹姆斯泰勒(James Taylor)在1867年開始茶栽培,到今年是150周年,所以斯里蘭卡茶葉局又發行紀念硬幣、紀念郵票、紀念書“The 150 Years of Ceylon Tea”等,又一個緊挨著一個地舉辦紀念慶典。
郵票的圖案是詹姆斯泰勒和Pedoro茶園。200條茶樹苗被從印度加爾各答送到錫蘭(斯里裡蘭卡),在1841年被栽種了。聽說那時的原茶樹還留在那里。
很遺憾的是今年沒有去斯里蘭卡的機會,但是朋友給我紀念郵票和硬幣了^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。