プーアル茶年表㉑

1974年
4月、全国茶葉工作会議は、茶葉生産の発展は目覚しく1980年までに年間5万担の茶を産出する県を100県に拡げるよう求めた。全国で新茶畑開拓が盛んに行なわれ、紅河州では大きな効果をもたらした。【雲南省茶葉進出口公司誌 P22】広州交易会において、香港・マカオ・シンガポールに七子餅茶12.37tの輸出取引が成立する。1975年に餅茶、緑茶、プーアル茶、紅茶の輸出合計は104t、1976年も増加する見込み。【雲南省茶葉進出口公司誌 P160】
四月,全国茶叶工作会议提出,茶叶生产要有个大的发展,速度要快速,要求到一九八〇年在全国发展一百个年产茶五万担以上的县。在全国又一次掀起发展新茶园的高潮,其中以红河州发展规模较大且有成效。在广州交易会上,成交出口港澳和新加坡七子饼茶一二.三七吨,一九七五年出口饼茶、云南青、普洱茶、红茶合计一〇四吨,一九七六年又增加。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。