プーアル茶年表㉒

1976年
茶廠は生産を向上させるためにプーアル茶部門を創立して、プーアル茶を量産輸出した。【雲南省下関茶廠誌 P20】12月、省公司が全省プーアル茶生産会議を開催。下関茶廠から17名が参加した。会議は広州交易会のプーアル茶販売情況と需要量を報告、下関・勐海・昆明三茶廠に生産拡大を求めた。ならびにプーアル茶の荷印を決定した。下関茶廠は76で始まり3で終わる。例えば76073は下関茶廠生産の7級プーアル散茶である。【雲南省下関茶廠誌 P20】7月13日、「省茶司」が昆明茶葉拼廠を設立。【雲南省茶葉進出口公司誌 P110】
根据生产发展的需要,茶厂成立普洱茶车间,批量生产出口普洱茶。十二月,省公司召开全省普洱茶生产会议,下关茶厂参加会议人员有十七人。会议传达广交会普洱茶的销售情况和需求量,会议要求下关、勐海、昆明三个厂加大生产。并决定普洱茶唛号,下关茶厂生产以七六开头,末尾为三,如七六〇七三是下关茶厂生产的七级普洱散茶。七月十三日省茶司设立昆明茶叶拼配厂。
1981年
10月27日、甘粛省で下関茶廠の「中茶牌」甲級沱茶が詐称されていたことが発覚。茶廠は馬俊堂氏、李格風氏2名を調査処理に派遣する。【雲南省下関茶廠誌 P22】
十月二十七日,在甘肃省发现假冒下关茶厂生产的中茶牌甲级沱茶。茶厂派马俊堂、李格风两人前往调查处理。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。