プーアル方茶

昆明茶廠の生産。厳選された一、二級の雲南大葉種晒青荒茶を原料に、正方形に蒸圧して作られる。長さ各10.1㎝、重量250g、圧製茶の中で高級とされる。清朝時代、民間ではプーアル貢茶と称していた。皇帝が臣に下賜する贈物という意味である。「福禄寿喜」四文字は吉祥を意味し、四喜方茶とも言う。中華人民共和国建国後、中茶牌の商標が使われるようになり、「中茶」(中国茶業公司の意味)の2字が押されるようになった。背面は「普洱方茶」の四文字が押され、現在のプーアル方茶の形になった。外形は引締まり、文字明瞭、厚さは均一、色合は深緑色、白毫が目立つ。水色は明黄、滋味はこくがあり、香気は持続し、茶殻は柔らかくて均等である。携帯に便利で、長期貯蔵できる特徴がある。贈答品として最適である。【雲南省茶葉進出口公司誌 P96】
是昆明茶厂生产,以云南大叶种晒青毛茶一、二级为原料,选料严格,嫩度较高,精工筛制,然后蒸压成正方形块状,长宽各十.一毫米,每片净重二五〇克,是压制茶中的高档产品。在清代,民间称为普洱贡茶,是皇帝赐给臣子的礼物,后为体现人间吉庆之意,改成福禄寿喜四个字,也叫四喜方茶。中华人民共和国成立后,改用中茶牌商标,砖片正面压印中茶二字(中国茶业公司之意),背面压印普洱方茶四个字,即现在的普洱方茶的形状。外形紧结端正,模文清晰,厚薄均匀,色泽墨绿,银毫特显,汤色黄明、滋味醇厚,香气持久,叶底嫩匀。此茶有携带方便、耐久储藏的特点,是馈赠亲友的佳品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。