都匀毛尖 トインモウセン

都匀毛尖 トインモウセン

都匀毛尖 トインモウセン

都匀毛尖 dōu yún máo jiān
都勻毛尖 ㄉㄡ ㄩㄣˊ ㄇㄠˊ ㄐㄧㄢ
두윈마오젠 도균모첨
Douyun Maojian

♦茶種:
緑茶 不発酵茶
♦産地:
貴州省黔南布依族苗族自治州都匀市 Guizhou 귀주성
♦特徴:
条索(外観/Appearance/모양):
匀整显毫,纤细卷曲
匀整=evenly/(均一) 顕毫=tippy/(うぶ毛が顕著) 卷曲=curly/(巻いている)
色泽(色沢/Colour/색택):
翠绿
翠緑=virility/(翡翠のような鮮緑色)
香气(香気/Aroma/향기):
清香
清香=fresh flavor/(上品ですがすがしい香)
汤色(水色/Liquor Colour/탕색):
黄绿明亮
黄緑=yellowish green/(黄緑) 明亮=bright/(明るく透明)
滋味(滋味/Taste/맛):
鲜浓,回味甘甜
鮮濃=fresh and heavy/(さわやかで濃厚) 回味=aftertaste/(余韻がある) 甘甜=sweet/(甘味がある)
叶底(茶殻/Infused Leaf/차찌꺼기):
明亮肥壮
明亮=bright/(鮮明) 肥壮=fat and bold/(葉芽が大きく葉肉が厚い)
♦歴史:
“白毛尖”“細毛尖”“魚鈎茶”“雀舌茶”ともいう、貴州三大名茶のひとつです。
明代、御吏張鶴楼は都匀茶山に遊び詩で賛美しました。1925年『都匀県稿』に民国4年、パナマで受賞、広東省に運ばれ競って購入されて不足しました。
清明節から立秋まで摘め、穀雨時期が最高で、細いものは毛尖茶というと書かれました。1968年復活生産。
历史:又名“白毛尖”、“细毛尖” 、“鱼钩茶”、“雀舌茶”,是贵州三大名茶之一。
明代御史张鹤楼去都匀茶山游览,曾作诗以赞美。1925年《都匀县志稿》:“民国四年,巴拿马赛会曾得优奖,输销边粤各县,远近争购,惜产少耳。
自清明节至立秋并可采,谷雨最佳,细者曰毛尖茶。”1968年研制恢复。
♦加工方法:
特級茶の茶摘み時期は清明(4月5日前後)より、開き始めた一芽一葉を摘みます。
特级茶采摘期在清明起,采摘标准为一芽一叶初展。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。