ヤズドの風呂敷とロバのおじいちゃん

イラン版風呂敷

ゾロアスター教徒の鳥葬が行われた沈黙の塔

ヤズド沈黙の塔名物ロバのおじいちゃん

ヤズドのバザールで風呂敷に似た大きさの布を見つけました。それは、ヤズド独特のもので、主にナンを包むために使われるものです。布で物を包む文化は今でもある地域で時おり目にすることができます。
マルコポーロも訪れたという歴史深い都市ヤズドはゾロアスター教(拝火教)の聖地ともいうべき地です。ゾロアスター教徒は火(光)、水、大地、空気を神聖なものとし、それらを汚すことになる火葬や土葬を嫌います。そのためゾロアスター教徒は亡くなると風葬や鳥葬によって葬られました。沈黙の塔はゾロアスター教徒の遺体が風葬・鳥葬にされた場所です。
沈黙の塔には、ヨーロッパのガイドブックに多々登場している伝説のロバのおじいちゃんがいるという噂は聞いていました。出口に必ずいるよと。実際、ロバとおじいちゃんに会えた時は、ホッとしましたっけw
~2016年2月29日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。