4月13日の早点@後市街

雨の朝☔️。幻の早点屋台を探そうと、起きたとたんビーサンをひっかけて外にでましたが、過去にアップされた博客画像では屋根のない小さな販売台なのでお休みのはず。
どうしようか、ブラブラ歩きながら思案していると、店が準備中なのに行列ができているお店を見つけました。興味津津で近づいて行くと、普通のナン屋さんではありませんか。それでも行列ができるなら美味しいのだろうと、並んでみました。
皆さんのお目当てはやはりナンなのですが、こちらは店の窓口で焼いているイングリッシュマフィンのようなキツネ色のパンに釘付けです。
開店7時ジャストに釜からでてきたナンとイングリッシュマフィン風レーズンパンを買いました(๑˃̵ᴗ˂̵)
ここがなによりも良かったのは、皆が紙のお札を握りしめていたこと。スマホでピッと決済されるこの現代中国でお金をグズグズ支払っているのが申し訳なくて行列の店は特に並び辛かったのです。ガラス台に取り残していた一元玉を、忘れてるよと皆が呼び止めてくれ、もうそれだけで私の中では五つ星早点店なのでした^_^
~2018年4月13日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。