Malinicherraティーガーデンの萎凋

摘まれた茶葉は萎凋槽に運ばれていきます。
ここで100kg分の茶葉ならば70kgになるまで水分をとばします。
この茶葉は最終的に紅茶になります。
マネージャーさんのお話ではフレーバーは標高と土壌によって作用され、このシレットの土壌はHp4~5であるため、とても紅茶作りに適しているのだそうです。(2011-12-24)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。