〈Silk Road in 2007〉 ペルセポリス その2

ペルセポリスでは王の象徴であるライオンの彫刻があちこちに描かれています。ライオンは善、春、王を、獣は悪、冬、敵を表しています。冬をたおして春をむかえる図です。紀元前500年頃も汚れた所でも綺麗な花を咲かせる蓮花は聖なる花でありました。この図が彫られた階段がイスラム教のミフラブ(説教台)の元となった天国への階段へとつながってゆきます。(2008-10-23)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。