〈Silk Road in 2007〉 ミヤンダシュトのキャラバンサライ(隊商宿)

イランには999のキャラバンサライ(隊商宿)があるといわれ、それは17世紀にサファビー朝ペルシア最盛期を築いた5代目のシャーアッバース一世が999のキャラバンサライを修復建築したことが根拠となっています。キャラバンサライの治安は大変良く、世界最古と言われる保険制度がありキャラバンサライ内で盗難があっても賠償されていました。ドーム型屋根は室内温度の安定、真ん中の穴は採光のために造られ、四角いくぼみには棒が埋め込まれて、ラクダをつなげるようになっていました。(2008-08-27)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。