アーナンダー寺院 その2

ミャンマーの仏は生まれ曜日によって用いられる木材が異なるのだそうです。
人々にとって自分が何曜日に生まれたかはとても大切なことなのです。
仏像は生まれ曜日と同じ発音の木で作られます。例えば月曜日生まれの仏像はチーク材なのです。(2009-10-08)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。