インレー湖上のパウンドーウバゴダ

画像の中央にある台にのっている雪だるまのような5つの物体は仏像です。
お祈りに来る人々が金箔を貼っていったためにどんどん金箔が厚くなって雪だるまのような形になってしまいました。
この仏像はアラウンシッド王が神様に作ってもらったという伝説があり、そのストーリーはお寺の絵物語で見ることができます。
こちらでは仏像を筏にのせて各村々をまわるお祭りが盛大におこなわれます。(2009-11-02)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。