ポルトガルサンミゲル島のゴレアナ茶園 その1

ヨーロッパ最古の茶園があるサンミゲル島。
現在も稼働している茶園のひとつゴレアナ茶園。
入口を入ると揉捻機が2台あり、階段を下りると発酵室があり木製の引き出しに茶葉たちが寝かせられています。
一階にその他あるのは乾燥機、篩分け機、そして昔使用していたという木製の製茶機械です。(2017-03-20)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。