エジプシャンバザール

イスタンブールのアジア側、ガラタ橋の近くにあるエジプシャンバザールは、もともとエジプトからきたスパイスやハーブを販売するバザールでした。そのためスパイスバザールと言います。
規模は中東最大のグランドバザールに比べてたらとても小さいのですが、お土産の購入には良い場所です。(2014-07-20)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。