ハギヤソフィア(アヤソフィア)

アヤソフィアは325年、コンスタンティヌス一世の命によって建てられたビザンティン建築を代表する建物です。
建設当時はギリシア正教の大聖堂でしたが、イスラム教のモスクとして使われていた時代もありました。
現在は博物館です。(2014-06-28)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。