〈Silk Road in 2007〉 グルエミル廟

グルエミル廟のグルとは墓、エミルとは王族、つまりグルエミル廟は王族の墓です。ここにはティムール、二人の息子、二人の孫、先生が眠っています。もとはティムールの孫ムハマドスルタンが造ったメドレッセでしたが、彼がペルシアで戦死したことからティムールが彼のお墓にしました。1405年2月オトゥラルで亡くなったティムールは烈しい雪の為生前の遺言である生地に葬られることがかなわず、サマルカンドのこの廟に葬られました。(2008-03-19)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。