〈Silk Road in 2007〉 コシュ・メドレッセ

ウズベキスタン、ブハラにあるコシュ・メドレッセは17世紀にアブドラアジズハーンが建設したメドレッセで彼は完成を見ることなく途中で亡くなってしまいました。コシュとはお互いに向き合っているという二つのメドレッセを意味します。建設はペルシャスタイルです。二つのメドレッセの建設時期が25年ぐらい離れているため建築スタイルにも違いが見えます。一番大きいのは片方にはタイルがはってあるのに、もう片方にはタイルがはられていないということでしょうか、これは違いというより片方が未完のメドレッセです。(2008-04-29)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。