〈Silk Road in 2007〉 シャフリサビス

シャフリサビスは南に行くとインドへとぬけられるためアレキサンダー大王などが通った重要なシルクロードの要所の一つで、ティムールの故郷としてかつてはサマルカンドよりも栄えました。また現代ではサマルカンドからシャフリサビスの道はソ連がアフガニスタンに侵攻して多くの悲劇を生みました。現在シャフリサビスの町はティムール帝国の遺跡が残るティムールの生まれ故郷として世界遺産に登録されています。シャフリサビスにはティムールの一族に縁のある宮殿、モスク、廟が残されています。(2008-03-27)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。