〈Silk Road in 2007〉 ジャハンギール廟

ジャハンギール廟はティムールが26才の若さで落馬死した息子ジャハンギールのために建てた廟です。征服したアルメニアやグルジアから職人を連れてきて造らせたので屋根がちょっと教会のようにとがっているところが特徴です。内装はペイントで、ニシャ(モスク内装の蜂の巣のような部分)は当時のままのオリジナルです。(2008-03-31)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。