〈Silk Road in 2007〉 ソグド人

シルクロードの交流において古代最も活躍した民族は商才にたけたソグド人です。ソグド人は子供が生まれると手に膠(にかわ)、口に蜜を塗る習慣があり、そこには甘い言葉で商売を有利にすすめ、手にしたお金を離さないように育って欲しいという願いがこめられていたと言います。唐の時代には商胡(商売上手な胡人という意味でしょうか)と呼ばれ、西安には多くのソグド人がコミュニティを形成していました。(2008-02-05)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。