〈Silk Road in 2007〉 技術の橋渡し

ウズベキスタンの伝統刺繍スザーニは一族が何代も継承してゆくものです。刺繍作品をよく見るとひとつだけ輪郭だけで中を刺繍していない部分を見つけることができます。この意味は五十年後、百年後に新しく美しい手法をマスターした後人がここに刺繍してくださいという意味なのだそうです。何代も継承し何百年も残される作品です。(2008-01-16)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。