〈雲南懐古〉 プーラン(布郎)族の主食

プーラン族のレストランでいただいた料理は、円テーブルに並べられた皿のおかず以外、それぞれの前にご飯茶碗くらいのお碗が各自の前に置かれたので、これが主食なのでしょう。麺のようですが、粘り気があってお餅のようでした。その原物を後に自由市場で見つけたのですが、大きなお豆腐のような感じでした。もう一枚の写真は主食と一緒に出てきたスープです。(2006-09-18)

#Once apon a time in Yunnan #雲南懐古

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。