〈雲南懐古〉 易武老街

易武にはかつて、同興號(同順祥)、同慶號、同昌號、乾利貞、同泰昌、泰来祥、余文昌、守興昌、慶春號、中和祥、元泰豊、車順號等12の大きな茶葉商號(茶庄とも言う)がありました。牛幫・馬幫運送の便を図り、清朝道光年間十四年(1835年)頃から街路に石板が敷かれ、清朝道光年間二十五年(1846年)には易武から思茅までの全長約240kmが石板路となりました。

#Once apon a time in Yunnan #雲南懐古

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。