〈雲南懐古〉 車順号

皇帝から賜った額を家宝としている車順号は、今も人気の老舗です。
額は門と家の中に貼られています(というのは、コピーなのです)。訪れた日、韓国の取材班がここの庭にテントをはって泊まりこんで撮影していました。韓国では茶馬古道とかプーアル茶がけっこうブームだというのは知っていましたが、思った以上にたくさんの観光客が訪れるみたいです。(2010-07-15)

#Once apon a time in Yunnan #雲南懐古

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。