Assam2014 グワハティ 朝のチャイ屋まわり

グワハティ 朝の風景 牛乳売り

グワハティ 朝の風景 牛乳売り

グワハティ 朝の風景 牛乳売り

グワハティ 朝の風景 牛乳売り

グワハティ 朝の風景 牛乳屋荷台

グワハティ 朝の風景 チャイ屋台

グワハティ 朝の風景 チャイ屋台

グワハティ 朝の風景 チャイの屋台ではパーンも売っています

グワハティのチャイ屋さん、朝牛乳配達がやってきます。牛乳を使う量がとても多いので、大きなミルクタンクが置かれてゆきます。
鍋で一回作る時に使用する材料の量は、アッサムティーダスト(ティースプーン6杯)、シュガー(ティースプーン6杯)、カルダモン、牛乳2ℓ、水1cup強。プラスチックカップ1杯Rs.5(約10円)。
アッサムで一番良く使われるチャイのスパイスはカルダモン、黒コショウ、テージパタ、ジンジャーなんだそうです。
チャイ屋さんの近所にはパーン(Paan)屋さんがあります。
パーンとは、キンマの葉(ビートルリーフ)に熟したビンロウの実を割ったもの、スパイス類(カルダモン、ココナッツ、ヒラモティ(すっとする茶色の液)、クローブ、アニス、ミントなど)、石灰をのせて巻いたものです。アッサムの人たちの昔からの嗜好品でした。甘いチャイを飲んで、ビンロウを噛む風習がアッサムでは多く見られる風景なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。