韓菓 タシク(다식/茶食)

タシク

タシクバン

タシク

韓国で現存する最古の家庭百科辞典『閨閤叢書』(1800年代前半)には、いくつかの茶食が紹介されています。
黄栗茶食…クリの粉をハチミツで混ぜて型をとったもの。
黒荏子茶食…黒ゴマにハチミツを混ぜて搗き、型をとったもの。
澱粉茶食…澱粉を五味子水で染めて干し、ハチミツでこねて型をとったもの。
龍眼茶食…龍眼の果肉を叩いて型をとったもの。
きな粉、黒ゴマ粉、松の花粉、緑豆粉など、それぞれの材料にハチミツ(粉30g:ハチミツ大さじ2)を加えて、みみたぶくらいの固さの生地にします。型にサランラップを敷いて、生地を押ししたら出来上がりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。