韓菓 チュンピョン(증편/蒸し餅)

チュンピョン

甘味と酸味が特徴であるチュンピョンは中国の霜花という食べ物が韓半島に入ってきて変化したものだと考えられています。 中国北方で主に作られた霜花は小麦粉を酒でこねて発酵させた後餡を入れて作った現在のまんじゅうと似た食べ物です。チュンピョンは餅の食感というよりはふっくらした食感があります。韓半島では小麦粉の代わりに米粉を使う点、餡を入れないというのが中国の霜花と違います。
かつて家内安全を祈る祭り、告祀の告祀餅には、小豆入りのチュンピョンを作りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。