Darjeeling Tea Lovers Only 霧

ダージリンの町は標高2000m以上の地にあります。その名前はチベットの言葉でDorjeeというのは落雷、Lingは場所という意味で、ふたつあわせてDorjee-Ling、つまりダージリンは落雷のある場所という意味があります。また、ダージリン(Darjeeling)は、ドルジェリン(Dargeling)、つまりドルジェ(チベット仏具金剛杵)の置かれた地、チベット仏教寺院が建てられていたことに由来するとも言われています。
やはりその名の通り、この地域では、突然立ち込める深い霧によるホワイトアウトと、上昇する異様な雲とにわか雨にはしばしば圧倒されます。
しかしその神様の恵みによって、霧と湿度そして丘陵地帯のユニークな酸性土の特徴から、世界で最も有名な茶が生まれるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。