ブクブク茶

ブクブク茶の準備

ブクブク茶と沖縄菓子ちんすこう

ブクブク茶は明治、大正、昭和初期に沖縄で親しまれていたお茶です。女性の集まりや船出の祝いなどに振る舞われました。
材料は、サンピン茶、赤飯、番茶、煎り米、落花生です。
サンピン茶と呼ばれるジャスミン茶と番茶を混ぜたお茶に煎米湯(炒った米を釜で煮立たせたもの)を混ぜて、大きな茶筅を上下に動かしていくと、ぶくぶくと泡がたちます。
そして別の茶碗に赤飯を入れて注いだ茶のうえにその泡を盛って刻んだ落花生をふりかけて出来上がりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。