ふじのくに山のお茶茶会発酵系編

山風涼風

香セレクション微醗酵香駿

美醗香温の茶健

香駿

「ふじのくに山のお茶100選」は、栽培適地で育まれた良質な茶葉を活かし、先人より引き継がれた高い生産技術によって生産される静岡でしか作ることができない個性豊かな新ブランドであると認定された銘茶の総称です。
そんなお茶をテーマにしたお茶会に参加してきました。
今日は飲んだお茶27種類のうち発酵系茶を4種類ご紹介しましょう~^^
川根本町鈴木茶苑の「山風涼風」はさわやかな後味のある半発酵茶です。
静岡市葵区森内茶農園の「香セレクション微醗酵 香駿」は森林に咲く楚々とした花を思い起こすような優しい香と繊細な味わいのある半発酵茶です。
川根本町益井悦郎さんの「美醗香 温の茶健」はストレスや成人病などに効果があると言われているギャバ成分を高める生葉嫌気処理をした半発酵茶です。
静岡市葵区森内茶農園の「香駿」は静岡生まれの品種香駿で作ったしっとりとした落ち着きのある深い香の紅茶です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。