趙李橋の茶畑

趙李橋正門

第九茶葉原料基地

第九茶葉原料基地

趙李橋では地元に16ヵ所の茶園を持ち、青磚茶の原料である毛面茶(荒茶)を調達しています。
茶摘みの時期は5月6月。
これら茶畑からの茶葉で作られる青磚茶は中国国家食品薬品監督管理局に健康食品と認められ、コマーシャルや広告を出しても良いと太鼓判がおされるほど。
市場開発方面では、海外輸出方面を開拓しています。有機栽培を行い、ロシア、ヨーロッパの条件に達するお茶の生産を目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。