四国村茶堂

四国村吊り橋

四国村茶堂

四国村茶堂

四国村茶堂

四国村は四国各地から移築された建物33軒その当時のままの姿で復元されている場所です。
香川県高松市高松駅から電車に乗って、屋敷駅が最寄り駅。
吊り橋を渡って目指した先は、愛媛県北宇和郡広見村字上川にあった茶堂です。
村の入口に悪霊払いの意味で建てられ、後にお盆や弘法大師の命日などに道を通る人に湯茶の接待をしたり、お遍路さんの休憩場になりました。
この茶堂は土佐から伊予へ土佐藩を脱藩する藩士が通った脱藩の道にたっていたので、彼らも一休みしたかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。