カジマヤーとさんぴん茶

あやかり長寿黒糖

あやかり長寿黒糖

沖縄には旧暦9月7日頃に数え年97歳を迎えたお年寄りの長寿を地域ぐるみで盛大に祝うカジマヤーと呼ばれる風習があります。
カジマヤーとは風車のこと。人はこの年にもなると童心に戻り風車で遊ぶということに由来しており、琉球紅型の華やかな衣装を着たお年寄りに風車を持たせ、オープンカーで地域中をパレードし、沿道では一人ひとりにお祝いの風車が配られるのだそうです。
そのお祝いのあやかり長寿黒糖菓子が首里城で販売されていたので、購入してみました^^手作り黒糖菓子はプレーン、ごま、シークワーサーの3種類、さんぴん茶も入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。