中国茶年報2015

2016年、いろいろなことがありましたが、中国茶の世界も刻々とそのトレンドが変わりつつあり、行くたびにびっくりします。
容易く手に入ると思っていたお茶がどこを探してもなくなってしまっていたり、いままで無名だったお茶にスポットライトがあてられていたり・・・。
今月はそんな一年のお茶事情を総決算したような大きなイベント中国(広州)国際茶業博覧会に行ってまいりましたが、中国茶年報2015がとても参考になりました(日本語で書いてあるのがありがたい~)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。