白芽奇蘭(拼音:bai ya qi lan)

茶区:華南茶区
産地:福建省漳州市平和県
产地:产于福建省漳州市平和县
歴史:200年以上の歴史を持つ。無性系優良品奇蘭を原料に、閩南伝統烏龍茶製法で作る茶。
历史:
特徴:外観は緊細匀整、翠緑油潤。水色は杏黄色、清澈明亮。香気は清高鮮爽、蘭花清香幽長、品種特徴突出。滋味は醇厚、鮮爽回甘。茶殻は肥軟明亮。
特征:紧细匀整,色泽翠绿油润。汤色杏黄,清澈明亮,香气清高鲜爽,兰花清香幽长,品种特征突出,滋味醇厚,鲜爽回甘,叶底肥软明亮。
加工:無性良種茶樹“奇蘭”を原料とする。
萎凋→撹拌(做青)→加熱による酸化停止(炒青)→揉捻→一次あぶり乾燥(初烘)→(包揉)→再あぶり乾燥(復烘)→仕上げ乾燥(足干)。
加工:鲜叶采自无性系良种茶树“奇兰”。 采摘小开面至中开面3~4叶,保持鲜叶新鲜、完整,不受损伤。经萎凋→做青→炒青→揉捻→初烘→包揉→复烘→足干制成。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。