武夷岩茶肉桂(拼音:wu yi yan cha rou gui)

条形烏龍茶
茶区:華南茶区
産地:福建省武夷山市武夷山
产地:产于福建省武夷山市武夷山
歴史:武夷肉桂茶樹は武夷山慧苑岩で発見、清代にはすでに武夷山名叢となり100年以上の歴史を持つ。
历史:武夷肉桂茶树最早发现于武夷山慧苑岩,早在清代就已是武夷山的一个名丛已有一百多年的历史。
特徴:武夷山無性良品種肉桂を原料に作った茶。武夷岩茶の中でも香り高い品種。玉桂とも言う。条索は緊結巻曲、褐緑油潤。香気は馥郁持久、肉桂香、桂花香。滋味は醇厚回甘。水色は橙黄。茶殻は黄亮。
特征:由武夷山无性系良种肉桂茶树鲜叶制成的鸟龙茶。亦称“玉桂”。条索紧结卷曲,褐绿油润,香气馥郁持久,具清雅的肉桂香气,滋味醇厚回甘,汤色橙黄,叶底黄亮。
加工:萎凋→撹拌(做青)→加熱による酸化停止(殺青)→揉捻→あぶり乾燥(烘焙)。
加工:采摘标准掌握小开面采,萎凋→做青→杀青→揉捻→烘焙制成。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。