黄山緑牡丹(拼音:huang shan lv mu dan)

工芸茶
茶区:江南茶区
産地:安徽省
产地:产于安徽省
歴史:清代同治年間『江山県誌』に、宋代詩人蘇東坂が江山茶を色香味“三絶”と評し、明代に“緑茗”が貢茶となった。
历史:清同治《江山县志》载,宋代诗人苏东坡称江山茶色香味“三绝”;明代称“绿茗”为贡茶。
特徴:外観は菊花形、墨緑。色沢は黄緑隠翠。香気は馥郁持久。水色は黄緑明亮。滋味は醇厚帯甘。牡丹花のようにかたどった工芸茶。祝い茶として親しまれる。
特征:外形如墨绿色菊花,白毫显露,色泽黄绿隐翠,内质香气馥郁持久,汤色黄绿明亮,滋味醇厚带甘。
加工:開き始めた一芯二葉の摘採→加熱による酸化停止(殺青)→軽揉捻→
加工:采摘标准是一芽二叶初展。杀青轻揉、初烘理条、选芽装筒、造型美化、定型烘焙、足干。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。