祁門紅香螺(拼音:qi men hong xiang luo)

条形紅茶
茶区:江南茶区
産地:安徽省黄山市祁門県一帯
产地:产于安徽省黄山市祁门县一带
歴史:安徽省農業科学院茶葉研究所が祁門紅茶の品質の高さを更に向上させるべく育成した国家級優良品種安徽1号で開発した。
历史:安徽省农科院茶叶研究所为充分发挥“祁红”香高、味醇的品质特征,利用该所培育的“安徽一号”国家级茶树良种创制而成。
特徴:外観は烏潤巻曲如螺、金毫顕露。水色は紅亮。香気は甜香高長。滋味は醇厚鮮爽、回味甘甜。茶殻は紅。
特征:外形乌润卷曲如螺,金毫显露;汤色红亮,甜香高长,滋味醇厚鲜爽,回味甘甜,叶底红。
加工:穀雨前、露が乾いた晴天の午前、開き始めた一芯一葉から一芯二葉を摘む。一芽一葉を中心に、魚葉は摘まない。
複式萎凋(自然萎凋中心)→揉捻→発酵→揉捻成形(做形)→一次あぶり乾燥(初烘)→仕上げあぶり乾燥(足烘)。
加工:采摘在谷雨前晴天上午露水干后,采摘标准为一芽一叶和一芽二叶初展,以采一芽一叶为主,不采鱼叶。
经复式萎凋(以自然萎凋为主)→揉捻→发酵→做形→初烘→足烘制成。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。