まめ豆茶

京都駅から新幹線に乗る途中の売店で見つけた気になる茶“まめ豆茶”。
下鴨神社の潔斎期間中の神社神官の飲み物で、不老長寿の良薬とされていたそうで、下鴨神社内のお茶屋でいただけます。
豆はまめまめしくいつまでもという願いをこめてお節料理の定番食材です。
購入したお茶の袋の中に、かつて神社社領のあった丹波地方の黒豆のみを厳選し、昔のまま仕上げているとありました。
お湯を注げば、入り日の色合い、薄紫の水色^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。