韓国全羅南道の山菜定食とドンドンジュ(동동주)

山菜定食

青梅コチュジャン

ドンドンジュ

山茶樹

山菜定食は、松広寺と仙巌寺の門前に並ぶお店で食べることができます。仙巌寺は野生茶でも知られており、近くの順天伝統野生茶体験館では、韓国式の茶道や伝統的なお茶菓子作りが体験できます。今日のランチは、以前青梅のキムチに感動した食堂で山菜定食とドンドンジュ(동동주)。
山菜の内容は今この時期にしか食べられないチナムル(白山菊の葉)、そしてキクラゲ、キュウリ、ワラビ、蔓人参、トラジ(キキョウ)、ヨモギ、柿、浜防風、エゴマ、しめじ、セリ、青梅、フキ、トットリムク(どんぐり)、イシモチ、椎茸、韓国茶碗蒸し、チゲなど。
ドンドンジュ(동동주)は日本でいえばどぶろくのようなもの、マッコリの原料は米と小麦、マッコリより米の配合が多いお酒がドンドンジュです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。